黄砂と喉の痛み

喉の痛みの原因にもなるものには黄砂も挙げられます。

最近では中国からの話題の中で、経済の問題や
政治的問題に劣らず黄砂とPM2.5など
大気汚染に関する話題が絶えません。

日本にも飛来し悪影響が出てきていますので
喉の痛みに悩まされている方だけでなく、
健康な人にとっても深刻な問題になってきています。

中国で大問題になっている黄砂は、北部の内モンゴル自治区や
新疆ウイグル自治区など砂漠地帯の広い範囲で砂ぼこりが
強風により巻き上がり、南部や東武の都市部に
大量の黄砂が飛来する気象現象ですが、

中国の大都市の車の排気ガスや工場地帯で大量に
発生する汚染された排ガスなどの大気汚染物質
PM2.5も加わりさらに悪化しています。

PM2.5には発がん性物質も含まれているそうなので、
その影響は中国だけではなく、風下に当たった
周辺諸国にも深刻な事態を与えています。

日本での対処方法としては、今のところ外出を控えたり、
マスクをして防御するくらいしか方法が無いようです。

喉の痛みを抱える方にはとっても嫌な状態ですよね。

PM2.5は非常に微粒子のためマスクをしたくらいでは
防げない様ですが、粒子の大きい黄砂に付着して
飛来してくるものが多い様で、一般のマスクでも十分防げるとの指摘も有ります。

出来る対策としては、外出するときはマスクや
花粉対策用のメガネをしたりできるだけ肌や髪の毛を
さらさない様に工夫する必要があります。

自己防衛しかない様です。

帰宅したら直ぐ、服は着替えお風呂やシャワーで
洗髪して洗い流すのが一番です。

家の中には入れない様に窓もなるべく開けない様にしたほうが無難です。

できれえば空気清浄機を使用するのが良いと思います。

喉の弱い方には特に必要な対策です。


妊娠 妊婦のお役立ち情報いろいろ
posted by nodoitami at 05:38 | 原因

南アフリカランドFX